「 月別アーカイブ:2018年03月 」 一覧

消費税

消費税の中間納付(前払い)の計算方法や回数とは?納付の時期はいつなのか?

2018/3/31  

消費税の前払い(中間納付)は前年の申告書によって、金額や納付の時期が決まってきます。前払いといっても納付には期限があり、期限を過ぎてしまうと延滞税が発生してしまいます。あらかじめ、時期や金額を把握して ...

所得税

不動産オーナーでも消費税の申告をしなければならない場合がある

2018/3/28  

不動産収入を得ているオーナーは、要件を満たすと消費税の申告もしなければならない場合があります。個人か法人かは関係ありません。個人で所有していても消費税の申告が必要になることもあります。ご自身が消費税の ...

所得税

個人事業税の対象となる人は?計算式は?いつ納めるのか?

2018/3/25  

個人事業主は確定申告で所得税や消費税がかかりますが、これに加えて「個人事業税」というものもかかります。個人事業税は事業の利益に応じて金額が決定されるものです。サラリーマンにはかかりません。利益が少なか ...

消費税

個人事業主でも要件を満たすと消費税の前払いを行わなければならない(消費税の中間納付)

2018/3/23  

個人事業主で消費税の申告もしている人の中でも、要件を満たすと、翌年の期中で消費税の前払い(中間納付)を行わなければなりません。消費税の中間納付は大きな金額になることもあります。突然納付しなければならな ...

法人税

会社を設立するときは資本金が1,000万円以上にならないようにしよう

2018/3/22  

会社を設立登記をするにあたって、社長が決定することのひとつとして資本金があります。資本金が高い方が会社として信頼度が大きくなりますが、資本金は法人税や消費税を計算するうえでも大きく関係してきます。納め ...

法人税

会社を設立したらどこに何を提出するのか?

2018/3/20  

法人の設立登記をした後、税務署などの官公庁にいくつかの書類を提出する必要があります。提出には期限があり遅れてしまうと法人税にある様々な特典を受けることができません。書類の提出は忘れずに速やかに行いまし ...

所得税

年金受給者である妻を扶養に入れることはできるのか?配偶者控除の条件とは?

2018/3/19  

年金受給者の配偶者が配偶者控除や配偶者特別控除の対象になる条件についてまとめてみました。対象となれば所得税や住民税を大きく減らすことができます。 所得の判定機も用意しています。 年金収入について 3種 ...

所得税

2018年から年収200万円でも配偶者の扶養に入れるようになった【配偶者特別控除】

2018/3/17  

2018年より税制改正が行われ、配偶者特別控除が大きく変わり、より多くの人が適用できる制度になりました。パートタイム、派遣社員などで働いている年収150万円から200万円の主婦の方に大きく関わってきま ...

所得税

配偶者を扶養に入れるには年収はどれくらいまでにすればいいのか?【2018年以降】

2018/3/16  

所得税の税制改正が行われ平成30年より配偶者控除と配偶者特別控除が大きく変わりました。所得税で扶養に入ることができるパートタイムで働いている主婦の年収の上限も変わりました。 ここでは夫婦ともに給与所得 ...

所得税 節税

期限後申告になってしまっても無申告加算税が免除される方法

2018/3/14  

3月15日を過ぎて確定申告書を提出した時、基本的には納付する金額に応じて無申告加算税がかかります。しかし、要件を満たすと、無申告加算税を免除することができます。もちろん期限内に申告をするのが一番好まし ...

Copyright© そよーちょー通信 , 2018 All Rights Reserved.